ハイレゾ音源

Hi-Res

Hi-Res 24bit/48kHz  FLAC
海岸通『伊勢正三ソロライブ』1980年武道館

Hi-Res 24bit/48kHz  FLAC
イルカ 海岸通

 

『海岸通』
作詞作曲:伊勢正三

※1975年6月5日、風のオリジナル・アルバム『風ファーストアルバム』の収録曲として発表された。
1975年度のオリコンアルバムチャート1位。なごり雪、22才の別れの作詞作曲も伊勢正三の作品である。



1973年かぐや姫の『神田川』がミリオンセラーとなる、その時のことを小田和正氏は次のように語っている。

『僕らのグループ・オフコースとかぐや姫は同じ事務所にいて、かぐや姫のコンサートの前座を僕らはやっていたんだ。かぐや姫のコンサートは日を追うたびにあっという間に満員になっていく、僕らは前座の30分程度の時間をもらい数曲歌うんだ、これで最後の曲ですと言ったときすごい拍手が…それは、次はかぐや姫のコンサートであるということの拍手だったんだ。あの時は本当にうれなかった。いつも家に帰ると母親が今日はどうだったて聞くのだけれど、それは言えなかったな。中でも伊勢正三(正やん)は凄い才能があると思ったね』

8ビットから16ビットに音楽が変わっていく過程だったのだと思います。